キャリアアップ助成金 申請代行サービス

社会保険労務士として、各種助成金申請をサポートいたします。

ダミー画像

会社創業時や、事業拡大期には人を採用したり育てるためのコストが多く必要になります。国の制度である助成金制度をフルに活用し、かかるコストを最低限に抑え、事業に集中する必要があります。
特に2016年2月10日から改正される「キャリアアップ助成金」は非正規社員を正規社員に転換する際の支援を拡充しています。

また、国の制度に追加して、東京都では全く同じ条件で「東京都正規雇用転換促進助成金」を支給しています。この2つを合わせると、有期雇用から正規雇用に転換した場合、110万円の助成金が下りることになります。この制度を活用しない手はありません!


ダミー画像

助成金申請代行業務は全て成功報酬とさせていただいています。諸条件により100%助成金がおりるとは言えませんので、その際も助成金が支給された段階で報酬をいただく形になりますので安心してご依頼いただけます。また初回のご相談は無料となります。


サブコンテンツ

キャリアアップ助成金の内容と申請の流れ

  • 正規雇用等転換コース

    AAA社画像

    キャリアアップ助成金の種類は多数ありますが、助成額が増額になり、一番申請しやすい制度はこの「正規雇用等転換コース」です。会社立ち上げ時はアルバイトできてもらっていたけど、事業も軌道にのってきたため、そろそろ正社員にという事業主の方にとっては最適な助成金です。

    【支給申請の流れ】
    1.キャリアアップ計画の作成
    2.就業規則等に正職員転換制度を規定
    3.有期雇用職員を転換制度に基づき正規雇用に登用
                   4.転換後に5%以上の昇給を実施
                   5.6か月以上引き続き雇用し、経過後2か月以内に申請


                   【受給前提要件ポイント】
                   1.キャリアアップ管理者を置き、従業員のキャリアアップ計画を作成し
                     認定を受ける
                   2.有期雇用職員や派遣社員で6か月以上雇用した職員を正規職員に雇用する
                   3.正規職員に雇用転換した職員を雇用保険・社会保険に加入させる
                   4.対象期間に事業主都合等の離職者がいないこと

    ■助成金額■  (中小企業の場合ーサービス業だと資本金5000万以下または従業員100人以下)

     形態変更 助成金額 
     有期雇用→正規雇用  1人当たり60万円
     有期雇用→無期雇用  1人当たり30万円
     無期雇用→正規雇用  1人あたり30万円

       ※2016年2月10日改正により助成金額が増額されています。
       ※派遣社員を転換した場合、母子家庭・父子家庭の父母を転換した場合には加算があります。

    ■助成金額(東京都の事業所の場合、上記に追加)■  (中小企業の場合ーサービス業だと資本金5000万以下または従業員100人以下)

     形態変更 助成金額 
     有期雇用→正規雇用  1人当たり50万円
     有期雇用→無期雇用  1人当たり20万円
     無期雇用→正規雇用  1人あたり30万円

       

    ■代行手数料■ (助成金支給決定通知後に支給額に応じてお支払いいただきます)

    手続  助成金額 
     手続書類作成から申請
     まで一式
     助成金額の25%
     就業規則を合わせて整備
     改定する場合
     5万円~ 要相談

このページの先頭へ